おはようございます。ご機嫌いかがでしょうか?

 

と言いますのも、これからのテーマを読むと、なかなかヘビーな流れが強く

すでにお試しとか課題と向き合うというようなものが来ていたり…

 

言うなれば、避けられない我が闇との対峙‥みたいな匂いがひしひしとしてますね。

 

起こることは起こりますし、避けられないものは避けられませんので

ただ起こる事実を受け入れ、対処していけばよいと思います(^^)

そこに湧きおこる感情は、しっかりと感じて下さいね。

 

 

明日から1か月ほど、そういう闇っぽさの空気感かなぁと思います。

色で言うと、赤じゃなくて濃い血のようなワインレッドみたいな。

 

恋は恋でも、わが身を捨てて、あなただけを見つめて、もう他には何もいらない‥

燃え上がるような情念、死んでも想っています…それが愛…

みたいなものがお好きな方は、好きな空気感かもしれません。

カラッとしているのがお好きな方には重いかも。

 

熱い情念に対して得意不得意はあれど、

物事を深く見つめていくことが必要な時期であるのは共通なので

苦手だとしてもそこは闇を見ていく必要があります。

 

闇って怖いものでも、避けたり排除するようなものではなく

誰もが持っていて、ちゃんと見てあげて欲しいものです。

 

闇に存在してるものを見ると、痛くて苦しくて、辛~い感じもするけれど

そこを良い悪いと判断せずに、ただ見るだけでそこには光が当たってくるので、もうそれは闇ではなくなります。

 

例えば嫉妬心も、自分は嫉妬なんてしてない!と、そこを見ないふりをすると、それは自分の闇と化しますが

あ、わたし嫉妬してる、めらめら嫉妬してるんだ・・

とか言って認めちゃうと、それはもう闇ではなくなり、光の一部となります。

 

とにかく、様々なものの主張が強くなる時でもありますので

誰にも何も言われないなら、私はどうしたいの?

 

 

という意識を、心の片隅にでも置いておいていただければいいかと思います。

人に振り回されず、大切なものをしっかりと守ってください。

私はこうしたい、だからそれでいい。誰かの正義は自分と違って当然で

自分の大切なものを守るための『人を傷つけない優しい嘘』は、悪いものでは決してありません。

 

そんな感じで、しっかりと闇を見つめて、深く掘り下げることから逃げずにいると

11月22日からは空気が軽ーくなってきます。

みんな向き合うことは違えど、根本的なテーマは同じなので底力はいる時ですが

肚を据えていざ。