今日は双子座満月です。双子座はコミュニケーション、情報などを象徴する風の星座です。

風のエレメントは知性や論理を表します。

満月は完成、達成。

約半年前からの流れを思い出し、コミュニケーション、人との関わりの中での『自分自身』が1つの達成を迎えます。

 

コミュニケーションが苦手な人はいても、絶対的にコミュニケーションを取りたくない人は、もしかするといないのではなかろうか、とたまに思います。

私はコミュニケーションは好きではない気質なんだ、という方もいるかもしれません。

でもその根っこは『コミュニケーションが嫌い』なのではなく、本当は人と関わりたいけれど、『コミュニケーションをあきらめた』方も中にはいるのだろうと思うのです。

 

自分の声が届かないほど、悲しいものはありません。

自分の辛さを分かってもらいたい、この寂しさを分かってほしい。

そう思っていても、私の気持ちは分かってくれないんだ…と思う相手が大切な人であればあるほど、その声が届かなかった時の絶望感は、コミュニケーションを諦めてしまう理由には十分なのです。

 

ただ、気持ちを分かってほしいという想いにバランスがとれていなければなかなか届きづらいのも事実です。

感情的になればなるほど、相手には届きにくい。 しかし、冷静過ぎても相手には届きにくい。

 

自分の想いが届かなかった時、もう言っても無駄なんだと感じてしまって、届けることを諦めてしまう。

 

嫌だと伝えたいのに、『あまり好きではない』と曖昧、遠回しに伝えていたとか
悲しい想いを伝えているのに無表情、もしくは笑いながら冗談ぽく伝えていたとか
悲しいのに、怒りながら相手を非難していたなど
心に在ることと表に出ていることが全く違ってしまっている、ということもあると思うのです。

 

実際は『伝えたのに分かってもらえなかった』のではなく、『真意が伝わっていなかった』
それは『コミュニケーション』をしているつもりで『一方的に投げかけること』になっていたりもします。

 

受け取る側の察知能力や想像力も必要だと思いますから、伝える側の一方的な不足ではないと思います。しかし、人とのトラブルはそういう『伝えたつもりで伝わっていない』ところの誤解から起こっているものが多いのです。

 

辛いとか、悲しいとか、ネガティブに感じる想いを人に伝えることは勇気が必要かもしれません。ですから隠したいような気持ちになるかもしれない。
でもそんな気持ちは悪い事ではなく、大切にし、尊重して欲しい想いであって、存在していて当然の感情です。

 

大切な人の辛い、悲しい気持ちを聴いて、迷惑だなんて思わないもの。むしろその辛さ、悲しさが少しでも軽くなればいい、何か自分に出来ることを…
そんな風に思いませんか。

 

隠そうと思ってしまうと、どうしても伝わりづらくなってしまうので、辛い気持ちは一切隠さないでいいと思います。

 

そしてあなたを大切に想っている人は必ずいます。
だから、自分が大切に想う相手には自分から根気強く、粘り強いコミュニケーションを諦めないで欲しいと思います。

 

『分かってもらえなかった』悲しみを乗り越えた時、そこには心の解放が待っていますから。

そのためにはまず、自分が自分の一番の理解者になってあげてください。

素敵な満月をお過ごしください。
今日もありがとうございます。