どこの世界にも、話しの通じない面倒だと感じる人はいるものです。

 

いつもイライラしていたり、それをぶつけてくる

やっかいな事をもって来る

自分だけに当たってくる、一方的に甘えてくる

暴言吐いてくる、頼んでないのにお世話してくる

 

色々あると思うのですが

そういう人への対処法はたった1つ。

 

取り合わないということ。

 

関わらないのが一番ですが、そうもいかなければ

せめて取り合わない。スルースキルですね。

 

取り合うから、絡んでくるし

また絡んでこられると、気になってしまってまじめに取り合う。

悪循環です。

 

バカと付き合うな

という本が売れていますがまさにそういう事でしょう。

 

バカと一言で言っても様々なジャンルがあると思いますが

『周りを不快にさせる』

そんな人が往々にして、誰かに負担をかけ

誰かを困らせているのだろうと思います。

 

 

こういう人に、うまく理論立てて話しをしようとする事は

無駄なエネルギーです。

 

自分は与えるわけでなく人からエネルギーを奪い

自分のエネルギーを満たすために、搾取しようとしているので

そういう人と深く関わるとひどい疲労感が残るはずです。

そして、余計な問題に巻き込まれる羽目に…

 

こういう事に思い当たる人は、少なくはないのではないでしょうか。

 

こういう人に変わってもらう事は出来ませんので

こちらが取り合わないでいられるような

かわせる技術を身につける事が大切です。

 

そのためには

自分が受け入れられる範囲のボーダーラインを

きちんと決めておく事

 

 

そういう人は、当たり前にあなたに言ってきます。

あなたが間違っているテイで話しをしてきます。

 

NOと言ったものなら、

まるで、あなたが優しくない、正義がない

人としてなっていない、くらいの雰囲気を

上手に出してくるでしょう。

 

それが相手の手なので、巻き込まれない欲しいのです。

 

相手は悪気がなく、すべて無意識でやっている事が多いです。

あなたの優しさにつけ込み、あなたの感情を巻き込む事で

あなたをコントロールしようとしています。

 

コントロールしないでください、と言いたい所ですが

相手には悪気がないので、こちらが嫌だと言う事には気が付きません。

だから、コントロールされないようにこちらが気を付けないといけません。

 

 

スルースキル。

それは、NOを言う勇気。

その人に潔く嫌われる勇気。

そして、私とは関係ない、私は悪くない、と思う勇気です。

 

あなたには選択権があるのです。

Noと言ってもいい権利があります。

その不快な態度に、NOを言ってもいいのです。

 

 

そもそもこういうたぐいの人はみな

人を選んで、やっています。

みんなに対して、話しが通じない人だという事もあります。

でも、こちらには話しの通じない人ではあっても

あちらにはすごく話しの分かる人だったりする事もあります。

 

人は見せている側面は同じではありません。

そういうエネルギーを吸い取る吸血鬼みたいな人間の餌食にならないように

しっかりとNOを言う、かわす、嫌な時は我慢しない。

 

イライラしている人は、元からイライラしています。

あなたが何をしても、イライラしているのです。

 

~すべき、~ねば、はその人自身の価値観であるだけだし

仕事だって、出来ないものは出来ません。

 

イライラを出して来たり、過剰に甘えて来たり

そういう人はもう、対処するだけ時間の無駄です。

そもそも分かり合えない人種だから。

 

その人と、地獄の果てまでお付き合い出来るならば

付き合ってあげてもいいとは思うのですが

一回きりの人生、大切な時間を奪われたくないですよね。

 

そういう人に、選ばれない自分でいたいものです。

そういう人間から、自分を守ってあげて下さい。

 

そして私も、そういう人間で在る事がないように

気を付けようと思います^^