『ありがとう』

とてもステキな言葉です。

 

 

でも、感謝はするものではなくわいてくるもの。

 

もし今、感謝した方がいいのだろうけれど

感謝が出来なくて胸が苦しい人がいたら

感謝はいったん保留の棚に置いておいていいと思います。

 

 

繰り返しますが

感謝、ありがとうは素敵な言葉で
魔法の言葉だと思います。

 

感謝が大事だという事は、たくさんの人が知っていると思います。

 

でも、心の中に引っかかるものがある時や

どうしても感謝出来ない気持ちになる時も人にはあります。

 

そんな時に、感謝という行動を過度に信仰してしまうと

 

(自分の本当の気持ちよりも)感謝をしなければならない
(自分の本当の気持ちよりも)ありがとうを言わなくてはならない

 

自分の心を大切にする事よりも

感謝をすることに重要性を感じながら生きてしまう事になりかねません。

 

感謝をすることは重要ですし、感謝が出来れば幸せです。

しかし、重要なのは感謝よりも自分の心。

 

そして、感謝が出来ないと幸せになれない訳ではなく

感謝が出来なくても、十分幸せにはなれます。

 

今は感謝出来なくても

そんな自分をゆるしてあげて欲しい

 

感謝はするものでなく

心の内側からわいてくるもの。

わいてでてくるものです。

 

 

今は感謝をしない、出来ない選択が

時にはあってもいいのではないでしょうか。

 

今、この時に感謝が出来なくても

時が来れば、感謝が出来るかもしれない。

 

感謝はするものだ。感謝したら幸せになれる

言霊や、心の持ち方、自己啓発。

きっとそういう事も、あるのだと思うのです。

 

 

だけど、無理に、、、

無理に自分を感謝しなさい、と責め立てる事はしないで欲しい。

 

あなたは感謝が出来ない人ではありません。

大切なものに感謝、愛しいものにも感謝

毎日に感謝が出来る人。

 

だけど、あの事にはどうしても感謝が持てないのですよね。

感謝した方がいい、それは分かっている。

 

だけど、心がそれを受け付けない。

感謝出来ない理由が、そこにはあるのですよね。

そんなジレンマに、苦しんだでしょう。

 

もう感謝する事は 手放してもいいのですよ

 

 

感謝が出来る自分に価値はあるけれど

感謝が出来ない自分にも価値はあって

どんなあなたにもちゃんと優しさや強さはあるのです。

 

感謝をするという行動よりも先に

感謝が出来ないその理由を

大切に抱きしめてあげて欲しいのです。

 

その理由は、きっとあなたを苦しめたこと。

 

その苦しさは、誰にも否定は出来ないし

苦しくなって当然だった。

 

だから、しっかりと抱きしめてあげて下さい。

そんな苦しさや、そのことに感謝が持てない自分や

でもそんな中でも感謝を持とうと努力してきた自分の全てを

大切に大切に抱きしめて。

 

今は出来ないけれど

いつか出来るとステキだね

 

そんな風に優しく

自分のことを待っていてあげて下さい。