今や全国区になられた

西川きよしさん。

 

漫才師で大人気、そこから

政治家もされた方ですね。

 

そんな西川きよしさんの印象的な言葉に

小さなことからこつこつと

という言葉があります。

 

 

ちょうどこの言葉が西川さんの名セリフとして

世間に出回ったころは私はまだ子供で

 

意味は言ってる事は分かるけど

実際コツコツの大切さなど

それほど分かってない、という感じでした。

 

コツコツという言葉が生まれ持って能力にある人と

そうでない人がいます。

 

私は後者で

結果を先急いでしまう気質でしたので

コツコツとは対極の場所で

大雑把に育って参りました。

 

 

四十も迎え、人生もそこそこ生きてきた今。

ようやくこの言葉が

胸にストンと落ちてきたのです。

 

何でもコツコツしかないな、と。

 

何かを変えたい、どうにかしたい。

と人は思うもので

 

明日の朝、起きた時に

全然違う理想の私になれているような

シンデレラストーリーって

みんな妄想したことがあると思います。

(あ、ないですか?私は何度もあるのです)

 

 

でも、そんな事ってあるわけなくて

 

今日進まなかった事が

明日は自然と進む、なんてことや

 

今日嫌なやつだったあの人が

明日はなぜか、嫌じゃなくなる、なんてことも

 

もちろん人生には起こりますが

 

 

それも自分が知らぬ間に蒔いてきた種から

芽が出て膨らんで花が咲いて~

だったわけなのですよ。

 

 

だから、今日夢見た夢が

何もしなくても明日には叶うってことは

なかなかありません。

(0ではないですが)

 

 

なので、夢を叶えたい、何かを起こしたい

何かを変えたい、ステキな恋愛結婚をしたい

 

そんな想いが芽生えたら

今出来る、小さな事からこつこつと

 

 

 

特に、恋愛って

相手次第だと思われる方が多いのですが

恋愛ほど、自分次第なカテゴリーはないんじゃないかな

と思います。

 

 

相手を生かすも殺すも自分次第

相手をいい男にするもダメンズにするも自分次第

 

 

変な名言風に言ってしまいましたが

全然名言じゃない

 

まさに

自分が変われば相手が変わる

それでもダメな男は

もともとどうにもならないダメンズ

 

時間をかけるだけムダメンズだと

私は思っています。

 

 

 

自分の人生がうまくいっていない人が

いい恋愛は出来ません。

 

いい恋愛をしたければ

相手に真剣に愛されたければ

 

愛されることを熱望する前に

自分を整え、自分を高め、人生を整えて

愛されるような女にならないといけないのです

 

なんでも相手に合わせてしまう芯のない女性は

男性は本気で愛せません。

 

芯を持つ事も

日々のコツコツしかありません(*’▽’)

 

 

なんでもそうですよね。

勉強も、ダイエットも、仕事も

恋愛も、夢も、人との関係も、子育ても。

 

 

全てにおいてコツコツ積み重ねていくしか

ないのだと思います☆

 

 

 

若かりし頃、

いきなり結果を早急に求めてきた

アラフォーのおばさんだからこそ言える

人生のコツでした。

 

コツコツ。