結婚して恋愛感情が落ち着いてきてからが

本当の結婚生活の始まりで

 

そのままただの同居人となるか

家族として真の信頼関係を築けるかの岐路に立つ

 

人生はいつもそういった相反するもののなかに在るが

結婚ほどその開きが大きいものはないと思う

 

 

鑑定や自身の経験から学んだことは

 

もしも、前者の場合

いかなる状況だとしても双方に責任があって

真の信頼関係を築くために何をすべきか、を考える事を

どこかの段階で避けて来ている

 

もしも、後者が理想で

これから後者になりたい、もしくは後者の関係に戻りたい

 

と考えるならば

 

相手に何かを求めず

自分で自分を幸せに出来るスキルを磨くことが大事なのだと思う

 

人間関係は自立が大事だけれど

結婚生活ほど家庭内の自立が大事なカテゴリーはない

 

 

しかし、結婚生活はいつでもやり直しがきくと思う

ただ素直になればいい

 

それが一番難しいけれど

いつかみんな死ぬのだから

死ぬ想いで素直になってみるのもいいかと思う