今年に入り、誰もがたくさんの自分に巡り合い

色んな自分と対峙し

向き合ってこられたのではないでしょうか。

 

 

今日から1か月弱。

水星という天体が逆行を始めます。

 

 

 

西洋占星術、という占いの中で

天体の逆行というものは

色んな意味がありますが

過去にさかのぼることも1つです。

 

 

7月8日から8月1日までは

過去に時間を戻し

置いてきた忘れ物を取りに向かう流れが続きます。

 

 

 

人生は後戻りは出来ません。

過ぎ去った時間はもう、二度と戻ってこない。

 

でも、やり直す事や

もう一度そこに向き合う事は出来ます。

 

 

失敗から学び、経験から気づくことで

過去と今を1つにまとめ上げる事が出来ます。

 

過去と今に在る自分を統合し

未来へ向かうことが出来る。

 

 

忘れていた事や

見たくなかったあの出来事。

 

放置してしまったものや

あの時は理解出来なかったもの。

そのままにして置いてきた感情。

 

 

これから自分にとって

必ず必要となってくるものがあります。

 

 

直接それが必要とならなくても

それに対してもう一度取り組む事で

自分の中で何かが変わるのです。

 

結果を出すことよりも

そこへ向き合うということ。

それが非常に大事な時期となります。

 

 

それをやる!と決めることもそうですし

それをもう、やらない!と決めることもそうです

 

中途半端に残してきたものに

心の中で区切りをつけるに良い時期です。

 

 

今、カルマの解消の流れが強く

やりたいのにやれなかったり

あることに対して強い抵抗を感じたり

自分と自分が分裂しているようなジレンマを感じたりと

強いブレーキをかけてしまう時期でもあります。

 

それこそがあなたのカルマ。

今世の課題です。

 

それを越え、次に進むための過去への旅

 

そんな時期は

あなたをいらっとさせるような出来事や

長いこと眠っていた怒りのスイッチに触れることが起こったり

 

なにかを手放すために

なにか試される流れも起こりやすいので

 

怒りのコントロール、いわゆる

アンガーマネジメントを心掛けるといいと思います。

 

 

 

次に進むためには

必要なものと、そうでないものを

丁寧に、繊細に、選別する必要があります。

 

重い荷物を持ったまま

新しい旅に出る事が出来ません。

 

 

もう、今までのあなたとは違います。

もう、今までのあなたではいられない。

もう、あなたはあなたのままでしか生きられないのです。

 

 

戻るからこそ、見えるものがある。

過去を振り返り

手放すからこそ手にするものがある。

 

 

 

停滞感を感じ、歯痒い想いになるかもしれません。

いつもより丁寧に

今に視点を置いて過ごすことで

幾ばくかの楽観さを取り戻す事が出来ると思います。

 

 

様々な感情が

カオスになるこの時期を越えて見えてくるものは

 

きっとこの夏の流れの

追い風となってくれることでしょう