昨日、シンクロについて書いたのだけど
PVもそこそこニョキりと増えてたし

お客様からもLINEをもらったので
スピリチュアルに興味を持つ人も多いのだな、と感じた。

 

お客様には、現実的で参考になると言ってもらって
え、現実的‥逆じゃなくて?そうなの⁈そうなの(・・?
と何度か聞き返したわ(笑)

 

そういう視点の方もいて、とてもありがたい。
スピリチュアルな視点を現実に落とし込んで
自分なりにうまく使いこなしているのでしょうね^^

 

時たまお茶する知人がいて、その方は
いつもアンチスピリチュアル視点でお話しをするの。

 

占い師にアンチスピリチュアルを真っ向から
延々と語ってくれるその人の感性が好きで(笑)
もうガチね、本音駄々流し感が心地いい。大好きよ。

 

なんでしょうね。
スピリチュアルをごりごりに否定してくれる潔さ?
みたいなものが私にツボるのね。
もっとカモン~~というドM根性がふつふつと…
どちらかと言うと多分、ドSだと思うのだけど‥‥笑

 

まぁ、それは置いておいて。

私はどちらも大事、という事は常に伝えていきたい。
あ、SかMかについてじゃないわよ、現実とスピリチュアルね。

 

絶対的にどちらかが、となる方が
生き辛くなってしまう傾向があると思っているから。

だけど、一度大きく否定するところから始まる何かもあるのだな。
と、その方と話していて感じる。
本当にいつも
私の中の凝り固まった視点をぶち壊しに来てくれる。

 

何と言うか…改めて思う。
人はやはり、ありのままで良い。

 

思いっきり肯定したくなる時もあれば
思いっきり否定したくなる時もある。

人間だもの。(みつを様)

 

物事を一旦否定の側面から見る。
斜めから見てみる。

 

それはそれでどの人も、どの立場でも、いついかなる時もあっていいし
私に限ってはむしろ、なくてはならないものだと思ってる。

 

みんな神様じゃないし
生きていれば何かを否定したくなる事もあるんじゃないかな。

そんな自分を責めてしまったり、嫌になる事もあるでしょう。

特に否定の所作に対しては
他者から否定的な意見が出てきがちだし。

 

それでも、人にどう思われても

否定的な自分すら愛してあげて欲しい

この世界には自分しかいない、ってくらいのトランス感覚で

自分を愛してあげて欲しいと私は思う。

 

1つの物ごとに対して
どう捉え、どう感じ、どう意味づけをするかで
人生で生きたことの意味は変わってきます。

 

だから、起こったことに良い視点でみられると最善なのだろうけど
嫌な出来事に対して肯定的に見る、という視点を目指し過ぎると
時として息苦しさを増すのではないかと思うのね。

 

だから、出来事に対して否定的に捉えてしまっても
それはそれでまるっと包み込んであげて欲しいって思う。

 

例えば
物事に対して否定的にしか見られない。
物事を斜めからしか受け取れない。

 

そんな方も多いのだけども
そんな自分の側面があったとしても
そんな自分でもいいさとまるまるまるっとOKさと。

 

私はそういう人間らしさと言うか
泥臭い感じがとても好きで

 

そういう面に対して

でもあれって俗にはこう言われてるけど
こういう部分があるよね、それは違うと私は思うんだー。

と、ある出来事や物事に対して
否定や裏面のかくかくしかじかを語り合う時間もとても好きなんだ。

 

そして人間の未熟さや、愚かさ、偏りまくった思想を吐き出し合い
違和感に対して正直である時間。

そんなちょっとぬるめの低めの温度。
レットイットビー。

 

家族や、私の身近をぐるりと見まわすと
そんな温度の人間が寄ってきている傾向がある。
その温度がどうも心地よい。

 

そんな自分が結構好き。
そんな私は意識ぬるい系です。