4月末から、本当にみなさん頑張ってきたんですよ☆

まずはお疲れ様です、と言いたいです。

春から土星という惑星が逆行していました。

正確には逆に回っているわけではなくそう見えるだけですが。

その4月末からの逆行期間が本日夕刻、やっと終わります。

数日は影響が強くなるので、物事に丁寧にゆっくりと取り組んで欲しいと思います。

 

この逆行に私たちは何をしていたのかというと、テーマは人それぞれなのですが、『それぞれの苦手分野』と向き合っていました。

重苦しい空気感も、そろそろクリアになり、進まなかった物事がすっと進んだりします。この期間、めんどくさいと感じることや、嫌なこと、ショックなこと、などがあった方はむしろラッキーだと思います。

 

その分野においてのあなた自身が強化され、これからの流れに活かされるから。

そして4月末までの自分と今の自分と比べてみて、気付きや変わったことなどを振り返ってあげると、小さなことでも変化が必ずあります。それは土星からあなたへのギフトです。

苦手を克服…とまではいかなくても、避けていたことを嫌々でもそれなりにこなすようになっただとか、苦手克服しようと頑張ってきたれど、これは自分の「苦手」ではなくて「不快」の域だった、と気づいたとか。

人間関係ならその人との付き合い方、距離の取り方を知る事が出来たとか。物事ならいつもここでやめたり、だめになってしまっていたのに今回は踏ん張れた、踏ん張り方が分かった、やめる決心がついた、NOを出せるようになったとか。

それはそれぞれの感覚だったり、個人個人で取り組むべきテーマは全く違うものなので、一概にはこれだ!とは言えないところはありますが、下記に12星座別に書きたいと思います。

12星座別土星逆行期に訪れたテーマ(4月30日~9月18日)

牡羊座…仕事、キャリア、社会性、実績を見直し柔軟に自己を捉える
牡牛座…専門分野、専門性、挑戦、これまで培ってきたものを見直す
双子座…伝承、絆、深める、人との関係性、よりよい関係性作り
蟹座…パートナー、対人関係、強い信頼関係、人に対する姿勢
獅子座…義務、日課、生き方、働き方、制限の中でどう自由に動けるか
乙女座…自己表現、創造性、本当にやりたい事を探す、輝けるものを模索
天秤座…家族、住環境、自分対家族、家族に対する責任、優先順位
蠍座…知識、学び、本当に学ぶことの取捨選択、知性の磨き
射手座…経済、所有、財政面、貯蓄、堅実性、お金を生み出す事
山羊座…自我、意志、本当の実力、お試し、自信、自己信頼
水瓶座…秘密、潜在意識、過去の清算、未解決の問題のクリア化
魚座…友情、コミュニティ、関係改善構築、コミュニティ内での立ち位置、役割

このテーマだけではなく、このテーマに付随するものに対しても現れていたりします。こういう事に私たちは知らぬ間に向き合わされていたのですね、本当に大変。。(*´з`)

土星のテーマは、自分が苦手だったり、分かっているけど先延ばしにしているなど、あまり聞こえのいいものではない事が多いです。とても地味で地道な事が多いので。

でもだからこそ、そこを見つめてあげると、強い基盤が整えられ、自然と豊かさや実りを手に入れられる。
豊かさや実りを手に入れたり、自分にとってのそれらがどういうものなのかに気付くこと、そして夢の実現で大切なことは、まず手に入れられる器を創り出す、整える、固めること。

突然、理想のものが手に入ってもそれを使いこなせないので、それが手に入った時の自分を先に創り出すこと、そういう基盤の強化をしてくれる土星逆行。

今年の春と今のあなたは、もう全然違います。変わっていないように見えるかもしれませんが、水面下では素晴らしい方向に大きく舵を取っていますからご安心を♡

この数か月、停滞してたりうまくいかなかったことも、ギアチェンジされたという感じなので、今日はプチ祝杯してもいいくらいだと思います。笑

誰もが本当によく頑張りました。ひとまず、お疲れ様でした☆