みなさん、こんにちは。

占い師、パートナーシップアドバイザーの妃観です♪

 

学校で子どもに何かがあった時

先生に連絡帳を書こうか、それとも電話をしようか悩みませんか?

 

子どもが誰かに何か嫌な事だとか悲しい事だとか

そういう事があったら、先生にすぐに伝えられる人もいますが

 

これくらいの事で、いちいち伝えるのがどうかな。

もうちょっと様子見ようかな。

 

なんて、すごく気を遣ってします方もいらっしゃると思います。

私もよく悩みます(;^_^A

 

きっと先生からすると、なんでも話してもらった方がいいと思ってくれていると思います。

でも、いざ電話をする、連絡帳を書く、となると

気が引けてしまう瞬間があるのは、親あるあるだと思います。

 

そんな時に、私はタロットを引きますし

そういう時に、占いを活用してくれる方もいます。

 

こういう時、主張を避けて引いちゃう方と

主張する事が平気な方と

性格的なものなどから色んなタイプがありますが

 

言う事に躊躇するタイプのお母さんには

すぐに言った方がいいと出る事が多いです。

 

毎日のように、とは言いませんが

結構電話や連絡帳をするタイプのお母さんには

様子を見る事、静観する事も必要だよと出る事も多い。

 

 

言えない方は我慢するタイプな人が多いので

主張する事が、魂の学びとして必要だったりするんです。

 

ですから、そこで我慢して引いてしまうと、また同じような課題が来ます。

主張するというその人が成長出来る行動が出来るまで

何度も繰り返しその課題が問題として起きるのですね。

 

勇気を出して主張すると、その学びは終わりますから

もう繰り返さなくなる、という不思議な事が現実に起きてきます。

 

魂の学びの終わりを表わす世界のカード。

そういう時は、こんなカードが出ます♡

そうするとだいたい、その問題が終わるので、もう安心です。

 

 

 

少し静観して、状況を観察する事が必要な方は

 

 

こんな風に、冷静で、理性的に対処してみようか。と出たりします。

 

主張せずに、物事をじっと観察したり

落ち着いて冷静に対処していく事も時には大事だから

そこは主張しない、という学びのステージをクリア出来れば、問題が片付きます。

 

こういう時、どうしても先生の対応だったり

相手がいたりすれば、その子やお母さんの対応も気になります。

 

そこは気になる事が自然だし、心配なのは誰しも当然です。

 

でも、大切なのは周りの対応でも相手の反応でもないのです。

自分がどう行動するかというところに問題解決の鍵があります。

どう解決するかではなく、どう行動するかです。

 

その時に取るべき行動って

自分が今まで避けて来ていたり、苦手なところであることがとても多いです。

 

自分が避けていたり、逃げていたりしていた事になるので

それをやるのは、とーっても嫌だし、きついです(;´∀`)

 

ずっともやもや悩むよりも、とっても楽ですし

それを知って行動さえ出来れば

これほどまでに解決に時間がかからずで簡単、

ホッとする時間を取り戻す確率高し!なので

私の人生メソッドの1つになっています♪