人の脳、潜在意識(無意識)は

自分にとって都合のいいものしか

見ようとしません。

 

なので、昨日の私のように

いらいらする出来事に遭遇する時は

実は先に自分がいらいらしていたりします(;´Д`)(笑)

 

 

人の嫌なところやあらなんかが

目についてしまって仕方ない時期って

きっとあると思うのです。

 

自分が悩んでいる時や

心身の状態が落ちている時など

特にそうじゃないでしょうか。

 

中にはそうじゃない方もいると思いますが

それは逆にすごい事で

本当にまれなのだと思ってます。(人間だもの・・♡)

 

 

でね、心が落ちている時って

どうしても、嫌なものとか余計に気分が下がるようなものを

勝手に探すアンテナが働いています。

 

心が落ちている=心が落ちるようなものと波長が合う

という状態になってしまいます。

 

 

だから、なんとしても

心をいい感じにしたい所ではありますが

ここは無理してはなりません。

 

無理をして

元気になろうとか、気分上げようとすると

その無理をする反動が後から来ます。

 

 

気分を上げよう、いい状態にしよう

というのはお勧めできません。

 

 

なので

気分を切り替える

をお勧めします。

 

 

上げなくていいんです。

心が落ちているのに

無理してあげようとすると

 

精神的に辛くなって

鬱など心の病や病気と言う形で

無理するなサインが来ます。

 

 

だから、なりたい状態のものを探すのが有効です。

 

 

笑っている人が多い場に行く

心が落ち着くものを見る

笑顔で穏やかな人といる

 

 

 

 

自分が笑えなくてもいいです。

無理して笑おうってしなくていいんです^^

 

心落ち着くものに触れる意識を持つというだけで

十分なんです。

 

 

いらいらしている時って

頑張り過ぎていたり

キャパオーバーで心に余裕がない時が多いので

 

ゆっくりしながら

好きなお茶とか、好きな音楽、

好きな本などに触れるといいですね♡

 

五感を満たしていくという感じです♡

 

 

ニュースやスマホの情報は

私はあまりお勧めしていません。

 

なぜなか、放っておいても

ネガティブな情報が飛び込んでくるから。

 

私はテレビを一切見ないのですが

それは、自分がネガティブなニュースに

心を持っていかれるからなんです。

 

 

悲しい、殺伐としたニュースは

心が勝手に落ちてしまいます。

 

もし、それが自分にとって必要な情報ならば

そういうものはどこかから必

ず入ってくるようになっていますから

 

あえてネガティブに触れる環境に自分を置かなくても

心穏やかになれる環境に身を置く方が

自分に優しいですよね^^

 

私は仕事柄というのか

元々ですが(笑)敏感で繊細な面があります。

 

だからこそ、繊細に、丁寧に心の動きをみる事が出来るという

お仕事上の利点はあるのですが

普段の生活では、いくばくはの生きにくさは否めません。

 

幸せ=生きやすい

ということではないのです。

 

幸せでも、自分の特性を知っていないと

とても生きにくくなるものです。

(話しがそれてしまうので

その辺りはまた後日書かせてください^^)

 

 

なので、出来るだけ

 

笑顔になれる人といること。

笑顔になるような環境に身を置くこと。

 

楽しい!というよりも

心が穏やかにいられる自分で環境を整える事。

 

そういった事が大切だと思っています。

 

 

良さそうな物や人でも

刺激や濃い味はおいしいのですが

 

なんていうか、、

疲労感を感じる事もあるかなって思います。

 

 

いつもと変わらない味、ちょっと薄めの味も

慣れるとすごく、おいしいですよね。

 

 

何気ない日常に見られる

小さな幸せに囲まれる毎日って

笑顔な生活と繋がっていると思います(*^-^*)