カップ6

 

本当の自分で生きられることは、自立しているということです。

自立とは、1人で何でもやる、誰の力も借りず頼らない、ということではありません。

困った時に素直に助けて欲しいと言えること。自分を大切にすること。
人は1人では生きられないし、気が付かないうちに迷惑もかけています。

自分に集中しながら、頼るところは頼り、助け合いながら
共に手を取り歩いていきましょう(*^-^*)

 

 

今回の満月は、厳しいものだったかもしれません。

人に対して、自分に対して、何かに対して求めすぎていたり

偏りがあった場合、嫌な出来事として起こってきたかもしれませんし

過去の傷や後悔など、たくさんの感情がわいてきて、苦しくなったかもしれません。

 

そのすべてはメッセージでした

 

 

人は完ぺきでなくていいのです。

完ぺきではない自分自身を認めていくと、人に対して嫌な感情が起こりにくくなってきます。

自分に集中するということは

色々なものがカオスに存在するこの世界の中で、平和な世界を自ら選ぶことに繋がります。

 

平和を選んだ者と平和を選んだ者が共に手を取り歩いて行けば

どんなことが訪れようとも、心穏やかな日々を過ごせるのです。

 

『大切に想う人が幸せならばそれでいい。』

そう思える気持ちは、平和な関係でいられるとても大きな愛なのだと思います。